桜木神社☆腹の虫を食べてくれる「お守り」のお土産☆

  • 2019.06.06 Thursday
  • 22:41

 

今日、ふとスカートのポケットの中に

 

お守りが入っているのに気付きました!

 

 

お守りのお土産☆

 

(ユニークな柄〜!)

こんなに、可愛い

 

神社のお守りを

 

お土産に買ってきてくれました☆

 

妹が、2週間

 

千葉の野田へ行っていた際

 

近所の桜木神社へ行ったそうです

 

とっても人気がある、美しい神社です✨✨✨

 

http://sakuragi.info

 

 

 

 

わたしは、2週間の一人暮らしを

 

妹は、5月の終わりのころに家に帰ってきました

 

素敵な神社へ友達と行ったそう

 

 

いつも持っていると良いよと言われて

 

貰ったお守りを、外出するときにスカートのポケットの中に入れ

 

そのまま忘れていました😊

 

このお守り、腹の虫を食べてくれるそうです!

 

わたしは、妹が帰って来た日の夜に

 

窓を開けて寝、風邪を引き

 

翌朝起きて、妹と口論し

 

ベットに変な姿勢で座り

 

話していたのかズレた感のある腰痛に・・・

 

 

 

腰も痛いし

 

一人のときに、行って良かったからと

 

家から電車で数駅先の天然温泉に行ったのですが

 

 

 

電気と水流を当てすぎ

 

更に、腰が痛くなり

 

少しずつ痛みが和らぐも、ゆっくり歩いています😊

 

 

 

 

ドンマイ、わたし✨✨

 

 

 

 

それにしても可愛いお守り☆

 

腹の虫を食べてくれるという

 

弱虫けむし

 

いじけ虫

 

 

 

引っ越するまで

 

姉妹、仲良く過ごしていきたいものです✨

 

 

 

 

 

櫻木神社秘伝のお守りにまつわること☆

櫻木神社秘伝のお守りは

病魔除け」(病気除け)のお守りです。

病気の原因は気の枯れとも言われます。つまりケガレです。

 

「病魔除守」“病魔守” 無病息災・健康長寿 

 

蟇目神事

このお守りに描かれている病魔絵はいわゆる「ハラの虫」でもあります。

古くより伝わる「ハラの虫」とは、気枯れた人に巣食って万病をもたらすといわれ、

それを退治することが必要とされていました。

当神社秘伝のハラの虫退治は、春を告げる妖魔退散の「蟇目神事」において、

「つきもの落とし」の秘儀として宮司が護符懐中により祓われてきました。

そして、このハラの虫は妖魔とともに祓われた後、善神となって守護神の役割をもって転化し、

人を守護すると伝えられて来ています。

 

「除災守」“妖魔守” 災難・災禍消除

この度、その秘儀秘伝の病魔の姿絵を公開し、お守りとして皆様に頒布することにいたしました

尚、この病魔は善神に転化した後、他の悪いハラの虫を食い尽くしてくれると伝えられて来ています。

 

 

 

 

 

……… free heart R ………☆

mail.....sarah@free-heart.info
ホームページ..... http://free-heart.info/
………………………☆☆ ☆
自由ヶ丘徒歩10分のセラピールームで
ヒプノセラピー、オーラリーディング、
スピリチュアルワークショップなど行なっています☆

 

 

☆目黒アトレ2・2階 募集中です^^/

ハッピーを引き寄せるヒプノセラピー6回講座
 

女子SPA』恋愛小説家 森美樹さんの体験が載っています✨

金子智子の☆ヒプノセラピーをお受け頂きました。

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

 

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM