私の初のヒプノセラピー体験、ヒプノや瞑想は愛につながるツール☆

  • 2016.06.23 Thursday
  • 13:51

 

私は、

ヒプノセラピーや、瞑想は、

愛に繋がるツールと思っています。

 

愛と言うと分かりにくかもしれないので、

素直にもどること

 

 

 

ヒプノも、瞑想がいいと言われるのも。

無意識と言われる潜在意識に繋がるは、

愛の中に戻っている時間と言っても過言ではないと思っています。

 

私自身も、セルフでヒプノセラピーの中でのイメージから

素敵な気づきのプレゼントを受け取ることが

とても楽しくリラックスにもなるので

自分の誘導でヒプノを行っています。

 

瞑想や、ヒプノセラピーは、

リラックスして集中した意識。

無意識につながります。

 

完全無意識だけでなく通常の意識も

あるので全て分かっています。

寝ているんだか、起きているんだか

分からないような意識状態です。

 

日頃私たちが使っている意識は、

私たちの意識のほんの5パーセント

無意識がそれに対して95パーセント以上も締めています。

 

日頃使っている意識の割合の少なさに驚きます。

 

ヒプノセラピーは、私がセラピーを受けた中で

人生初のセラピーで変化を体感したものでした。

 

セラピーを受けたきっかけは、失恋後

自分で自分を責めすぎてしまい

底まで落ち、今度は自力では

立ち直れなくなってしまったことからです。

ヒプノと出会ったのは、失恋からはすでに

数年後のことでした。

 

もっと早く出会っていれば!!

と心から思いましたが

早く出会っていたら

私が、この職業についていないかもしれません。

なので最高のタイミングで出会ったのだと思います。

 

 

受け入れられないとか。

何か抵抗していたり

想いが伝え切れていなかったり。

 

私がヒプノセラピーを初めて受けた時。

本当のことを言いますと

説明は受けましたが

良くわからぬまま体験しました。

 

私の初のヒプノセラピーでは、

様々な場面で1人づつ

亡くなった家族が

揃って全員出てきました。

 

祖母が大きな木の下で待っていて

「お前は、バカだねぇ〜」と

言われたことを覚えています。

 

ヒプノセラピーの最中であっても

雑念ももちろんあり

お昼、何食べようかなぁ〜

とか、所々でそんなことも思っていました。

 

セラピーが終わった後も、

正直

これを見たからって?何になるんだろう?

と思ったりもしていました。

 

受けた直後の帰り道、

二度とこういったセラピーは

受けないなぁ〜って思っていました。(笑)

そのぐらい、なんだか良くわからなかったのです。

 

自分で、イメージ勝手に作っちゃってる?とか

まさに!クライアントさんと同じこと

当時のわたしも、言っていました。

 

その翌日です。

普段通りに、駅まで買い物に

自転車に乗って出かけました。

 

大きな坂があるのですが

その道を下っている時に

私の頰に

風を感じたんです。

 

風が気持ち良いなぁ〜

 

毎日、通って

風を浴びていたはずなのに

全く感じられずにいました。

 

頭の中で常に考えがぐるぐるしてたのでしょう。

いつも今にいなく

今吹く風を感じることさへ出来なかったんです。

 

今までは、生きているのに死んだようで

自分が息を吹き返したようでした。

そのくらい生きてる実感が無かったんです。

 

ヒプノセラピーを初めて受けた

あの時の私にとっては、

亡くなった家族に会ったことで

安心感を十分に感じる体験をしたのだと思います。

 

 

無自覚だったけれど、

懐かしい家族に会うこと

その時の

私にとって一番の特効薬だったのかと。

 

私を素直な気持ちが、

自分の力が戻ってきました。

 

 

 

セッション後日からゆっくりと

止まっていた時間が進み

傷が癒えて行きました。

 

 

 

ヒプノセラピーや、瞑想は、

愛に繋がるツールと思っています。

 

 

私を、素直(愛)にもどすこと。

 

 

 

 

……… free heart R ………☆

mail.....sarah@free-heart.info
金とも☆ホームページ..... http://free-heart.info/
………………………☆☆ ☆
自由ヶ丘徒歩10分のセラピールームで
ヒプノセラピー、オーラリーディング、
スピリチュアルワークショップなど行なっています☆

女子SPAさんに、金とも☆のヒプノセラピーをお受け頂いた
恋愛小説家 森美樹さんの体験が紹介されました。
こちらをクリックしてください。

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

 

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM