Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
 
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
よく耐えた!!世界一痛い足もみ☆ohanaさん行ってきました☆
0
    足は、第二の心臓なんて言われていますが
    足のリフレクソロジーは気持ち良いものです。

    ツボ押し最高!!って思います。

    私が体験したのは、世界一痛い足もみです。

    ohanaさんの理念に共感します。
    ohanaオーナーである
    近澤愛紗さんは、足もみで
    ガンを克服された方なんですよ。

    私のアンテナは、このところ
    ガンを自然治癒力で克服です。
    (私は、ガンではありません)

    ohanaでは施術後に
    近澤さんにもお会いすることができました。
    最高に感じが良い方です。
    人って全てが隠せなくって
    出ちゃいますね。

    私が、施述中に近澤さんに施述をされ終わった
    お客様が私を見て
    「あの人初めてなのに叫ばないですごいわね!」と
    言われたそうです。

    痛い!痛い!って何度言ったかわからないのに、、、。
    心の中でガッツポーズでした。

    私は、ohana
    唯一の男性スタッフの林さんにお世話になりました。

    実は、私かなり
    痛みに弱いです。

    有難いことに
    生まれてからそこまで
    痛い思いをしたことがありません。
    (身体の痛みでは!)

    人生では、若かりし頃の
    虫歯で痛みを体験しました。
    これが私の人生最強の痛みです。

    体験者の方のコメントで
    お産の陣痛以上に痛かったとあったのです。

    私は、お産を体験していません。

    時々、私のクライアントさんも
    陣痛のような痛みでと
    最近あった腹痛の痛みを
    私に伝えてくれたのですが
    その陣痛がわからないのです。

    私、生理痛ともほぼ無縁です。

    世界一痛い足もみに
    よく耐えたなって
    おまえはバカだなぁ〜と言われてしまいそうですが!
    ちょっとだけ誇らしくなったりしてます。

    陣痛もいけるかも!!って。
    しかし、悲鳴はあげなかったものの。
    タオルを噛みながらの施述でした。

    足裏あちこち
    痛いとこだらけです。

    で、どこのツボも
    あと1秒でも長く押されたならどうなったか
    分かりません。
    耐えられる長さには、限界があるって思いました。

    しかし!
    私は、身体に長く溜まった老廃物がいっぱいだったということです。

    お金でさへも、溜め込んでいたらアウト!!なのに。
    老廃物を貯めていたら病気になっちゃいます。
    病気の防止ができるのが足もみです。

    足もみ棒を購入して帰ってきました。




    先が丸みがあるにもかかわらず、
    鋭利なものが突き刺さるような痛みがビリビリって
    なるところもありましたよ。

    足もみを真面目に行って
    身体のいらぬものにさよならしたいです。

    とにかく3ヶ月頑張ります
    き

    ohanaさんのホームページは下記をクリックしてみてください☆
    http://tob087.sakura.ne.jp





    ……… free heart R ………☆

    mail.....sarah@free-heart.info
    金とも☆ホームページ..... http://free-heart.info/
    ………………………☆☆ ☆
    自由ヶ丘徒歩10分のセラピールームで
    ヒプノセラピー、オーラリーディング、
    スピリチュアルワークショップなど行なっています☆

    女子SPAさんに、金とも☆のヒプノセラピーをお受け頂いた
    恋愛小説家 森美樹さんの体験が紹介されました。
    こちらをクリックしてください。

     
    posted by: ヒプノ☆金子智子 | 癒し | 15:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.free-heart.info/trackback/1243930
    トラックバック